アクセスカウンタ

年金主婦のちまちま小旅行と弱小大家日記

プロフィール

ブログ名
年金主婦のちまちま小旅行と弱小大家日記
ブログ紹介
あこがれの大家暮らし!
正社員や資産家でないとなれないのか?
足りない年金を補うくらいなら可能?
ちまちま小旅行趣味の年金主婦が、チャレンジした日記です。
どこまでいけるでしょうか?
属性:
主婦、少額の年金、弱小自営、夫は再々サイ就職の契約社員、年下。
夫の親の持ち家暮らし、ローン無し。
zoom RSS

先日苫小牧へ行くついでに「白鳥がいる!」ウトナイ湖にもドライブ休憩で寄ってみました。

2017/10/16 10:57
画像

ウトナイ湖の道の駅

画像


いましたねえ!白鳥!
しかし!
触ってはいけませんし、えさをあげてもいけません。
ルールを守って、そばで静かに鑑賞しましょう。

画像


麗しの白鳥のバックシャンです。

画像


店内では双眼鏡を使って白鳥を観察できるコーナーもあります。
美味しい食べ物もいっぱい、農産物をお土産に買うのもいいですね。

画像
画像
画像


ホッキバーガーはおすすめです。
画像



ここの見どころのもう一つは、上空を通過する航空機です。
結構低空で飛びますので、航空会社名も見て取れます。
なかなかの見物です。
みんな写メ取っていました。

画像


苫小牧へドライブ行って、ウトナイ湖に立ち寄り、ホッキバーガーでおやつ、味の大王でラーメン食べるのも良し。
楽しんでください!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


苫小牧へ行く36号線の途中にある「味の大王」で醤油ラーメンを食べてきました。

2017/10/14 22:33
画像


入り口で自販機でチケットを購入します。
ちょうどお昼時で、お客様がいっぱいでした。



正社員と思しき眼鏡の30代後半くらいの男性が作っていました。
スープを一口すすって、「あー、うまい!」
麺を口に入れて、コシがあって食べ終わる最後まで伸びたりしません。
しこしことした美味しい麺でした。

画像


あー!!
病みつきになりそう!
また行くぞ!

とばかりに、翌週も食べに行ってしまいました。
時間帯は18時ころで、若いバイトっぽい男性が作っていました。
一口食べて…
うん…?
スープがちょっと甘い、作り手によって変わるのだろうか?
でも、これはこれでまた美味しい!
また行くぞ!

と、また10日くらいたって行きました。
時間帯は午後15時半すぎたところかなあ。
忙しい時間帯を過ぎて、パートらしき女性ばかりでした。
醤油ラーメンを注文し、一口食べて、うん…?
スープが、何だろう?
灰汁が取り切れていないような、すっきり感がない感じ‥
気のせいだろうか…なんだか味が違う。
それでもおいしいのだけれど、ちょっと違う…

それから行っていません。

造り手によって味が変わるのは、他のラーメン店でもないわけではありません。
チェーン店だと、支店が違うと味が異なっていたりします。
でも同じ店では‥

私は忙しい時間帯の眼鏡の男性が作った味が一番好きです。
昼の忙しい時間帯にまた行こうと思います!
だってやっぱり美味しいもの!



使ったお金
醤油ラーメン    790円

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


札幌でピザならここ!「STANDARD COFFEE LAB. 」南区十五島公園

2017/10/12 20:13
旧、スタンダードカフェです。
画像


https://ameblo.jp/standardcafe/

北海道で一番ピザがうまい!と思います。
もちもちでふわっとしたピザで、本当に安定感があります。
いつもワッフルと合わせで注文し、半分づつ交換して食べます。

画像

アボガドのピザ

画像


生ハムのピザ

画像

ワッフル


画像


コーヒーもまた秀逸です。

画像


いつどんな時に行っても、来てよかった!と思わせてくれます。

画像


昔は日曜日は営業していなかったのですが、

Open    10:00〜18:00


定休日:無休

(日・祝営業)

臨時休業、年末年始を除く。



札幌市南区藤野3条6丁目7−1

TEL/FAX 011−593−2260
※230号線を定山渓方面にむかって

左側、北洋銀行さん隣


^^^

今は不定休になったようです。
ピザ好き、カフェ好きは一度行ってみるといいと思います。
つい通ってしまいます。

価格はコーヒーとセットメニューで1000円〜1300円くらいです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


またまた行っちゃいました!月寒のかとうラーメン!

2017/10/08 20:59
月寒の税務署の近く、ハローワークの近くです。
北海道札幌市豊平区月寒東3条3−1−1
水曜日休み

画像


画像
画像

画像
画像


この日は夫と醤油ラーメンと辛みそラーメンを食べました。
初めは、ん?と感じる最近のこれでもかという濃厚ラーメンになれた舌には「薄味?」と感じますが、うまみが口の中に広がり、さっぱりして食べやすい旭川ラーメンです。
スープに関して、ほどよく「寸止め」してあります。
あまり濃厚だと美味しいのですが、半年くらいはいいなあ…とちょっと飽きたりしますが、このさっぱり味でありながらうまみのあるラーメンだと、毎週来れちゃいますねえ。

ラーメンの価格も普通の醤油ラーメンで670円、辛みそラーメンで770円。
至って庶民的です。

店主は長年、頑張っていますね!
是非これからも頑張り続けてほしいものです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


夏に積丹半島の「島武意海岸 」へ行ってきた話です。

2017/10/02 10:33
日本の渚100選にも選ばれている、素晴らしい景観の海岸です。
確かに一度は行ってみる価値があります。

画像



ご覧いただければわかると思いますが、見ているだけで心が広がりすがすがしくなるような海岸です。
無論、海水浴などできるような海ではなく、人を寄せ付けない荒々しい感覚もします。

ところが!!
この日、この画像の右端の海岸沿いのところに、子供がウキワを使って、海に浮いておりました。
目を疑いましたが、周囲の観光客も、「あ!子供がいる」「ほんとだ!」と言っていましたので、私だけの目の錯覚ではありません。
思わず写真を撮ろうかなと思いましたが、肖像権があるし、しかも間違いなく遊泳禁止なので、そこに泳いでいた子供の画像を貼るのはまずいだろうと考え、やめました。

良い子は絶対しない方がいいと思う、すこぶる荒々しい海ですよ〜知りませんよ〜沖に流されたって…

^^

そこに食堂があって、本当は「さわ」でうに丼が食べたかったのですが、さわを見つけられずにいた私はショートカットを試みて、ここで食べることにしました。

画像
画像


おいしかったんですがね…惜しかったというべきでしょう…観光地だからね…

上げ底でご飯ばかりのうに丼でさみしかったです。
やはりちゃんと、うに丼は寿司屋で食べましょう。

^^^

海を眺めながらのドライブで帰宅。
積丹はドライブするだけでも素敵な場所です。
札幌から片道3時間半はかかりますがね〜。
行って帰ってきたら往復7時間で、結構疲れます。
でも行った甲斐はあります。

画像
画像


田舎道もまた素敵です。
こういうところに別荘があったら…と空想してしまいました。

画像



******


癒されました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


以前に紹介した国土交通省の空き家を準公営住宅に利用する案のお話

2017/10/01 10:05
以前にご紹介しましたが、もっと詳しく調べてみました。
まだ固まってはいないようですが、2016年に考案され、現在審議中の案であるようです。

http://www.mlit.go.jp/policy/shingikai/house02_sg_000116.html



https://blogs.yahoo.co.jp/mimasatomo/42434769.html

空き家を活用して準公営住宅として子育て世帯を支援:国土交通省

国土交通省は、全国で増加する空き家を活用し、生活費負担が大きい子育て世帯に準公営住宅として活用すると報じられています。自治体が公営住宅の提供戸数が増えない中、空き家を公営住宅としてリフォーム等を行い、準公営住宅として提供する制度設計を行い、平成29年の通常国会で関連法案を提出する模様です。


■空き家を「準公営住宅」に 国交省、子育て世帯支援(160116日本経済新聞)
・国土交通省は全国で増え続ける空き家を公営住宅に準じる住宅として活用する。
・耐震性などの基準を満たす空き家の民間アパートや戸建て住宅を「準公営住宅」に指定。
・所有者が生活費負担が大きい子育て世帯などに貸すことを認める。家賃の補助も検討する。自治体の財政が厳しくなるなかで、公営住宅の新設費用を抑える効果も見込んでいる。
・制度の詳細設計をまとめたうえで、2017年の通常国会への関連法案提出を目指す。
・民間アパートなどよりも賃料が割安な公営住宅は自治体が建設して国が費用を支援するが、財政が厳しい自治体は新設に慎重だ。
・国交省は子育て世帯などに空き家を提供する仕組みをつくり、公営住宅の建設費抑制と子育て支援の両立を狙う。公営住宅の不足で入れない高齢者世帯の入居も想定する。
・公営住宅の収入基準は自治体が定める。
・国交省によると、全世帯の収入区分の下位25%(月15万8千円)までが入居できる場合が多い。
・準公営住宅は公営住宅の入居基準を超す収入があっても家計が厳しい子育て世帯の利用も促すため、収入区分を下位40〜50%(50%で月25万9千円)程度まで広げる計画だ。
・準公営住宅は公営住宅よりも家賃が高くなる見込みだが、家賃を補助することで同じ水準の民間物件よりも実質的に安くする方針だ。
・さらに別枠で子育て世帯向けの家賃補助も検討する。
・家賃の滞納対策として家賃保証会社に支払う保証料を国が補助し、滞納が数カ月続けば退去を求めるルールをつくる。
・準公営住宅に転用する空き家を選定するため、耐震性や省エネ性、遮音性などの基準を新たに設ける。基準を満たすために空き家を補修・改修する所有者には費用を補助する方針だ。
・国交省は民間の住宅賃貸業者が準公営住宅を仲介し、借り手は民間物件と条件を見比べて選べる仕組みを想定する。
・準公営住宅は空き家対策と公営住宅の代用を期待できる半面、民間のアパートやマンションを供給する不動産業者には民業圧迫になる可能性もあるため、国交省は慎重に制度設計を進める。
・公営住宅は全国に216万戸(2013年度)あるが、10年前から増えていない。自治体が財政難などで新設に慎重なためだ。
・一方で、人口減少に伴って都市部でも空き家が増えている。全国の空き家は13年時点で820万戸に上り、10年前から24.4%増えた。
・野村総合研究所は有効な対策を講じないと、33年には2150万戸に増え、空き家率が3割を超えると予測している。


■社会資本整備審議会住宅宅地分科会(第44回)
http://www.mlit.go.jp/policy/shingikai/house02_sg_000116.html

○新たな住生活基本計画 新たな住生活基本計画 の骨子 (案)
http://www.mlit.go.jp/common/001113248.pdf
・現状と今後10年の課題
 @世帯数の減少が空き家の増加に直結
 【空き家問題】・2013年約820万戸(賃貸・売却等用以外:約320万戸)

・目標6 急増する空き家の活用・除却の推進
 @良質な既存住宅ストックが住宅市場で流通し、空き家増加が抑制される流れの創出
 A介護・福祉・子育て支援施設、宿泊施設等の他用途への転換
  B二地域居住など一世帯による複数戸利用・管理の促進
 C防災・衛生・景観等の生活環境に悪影響を及ぼす空き家の解体・撤去の推進

○空き家の現状
http://www.mlit.go.jp/common/001113247.pdf
・空き家の総数:この10年で1.2倍(659万戸→820万戸)、20年で1.8倍(448万戸→820万戸)に増加。
・空き家の種類別の内訳:「賃貸用又は売却用の住宅」(460万戸)が最も多いが、「その他の住宅」(318万戸)がこの10年で1.5倍(212万戸→318万戸)、20年で2.1倍(149万戸→318万戸)に増加。
・「その他の住宅」(318万戸)のうち、「一戸建(木造)」(220万戸)が最も多い。

■空家の現状と論点
http://www.mlit.go.jp/common/001107436.pdf
・駅から1km以内で、簡易な手入れにより活用可能なその他空き家全国で約48万戸

■若年・子育て世帯、高齢者世帯の現状と論点
http://www.mlit.go.jp/common/001107516.pdf
・子育てのために重要と思う項目は、「住宅の広さ」が14.0%と最も多く、次いで「家族の集いや交流を促す間取り」が13.9%、「住宅と住宅まわりの防犯性」が11.9%、「幼稚園、小学校などの利便」が10.9%となっている
・夫婦とそのどちらかの母親との同別居の状況別に完結出生児数をみると、親との居住距離が近い夫婦ほど出生する子ども数が多くなる傾向がある。

○空き家を活用した子育て世帯向け地域優良賃貸住宅の整備(H27年度創設)
・子育て世帯に対する支援を強化するため、地域優良賃貸住宅制度に「子育て支援タイプ」を創設し、戸建て空き家等を子育て仕様に改修して地域優良賃貸住宅として供給する取組みへの支援を拡充。
・補助対象:事業主体が戸建空き家等を子育て仕様に改修し、地域優良賃貸住宅として供給する場合、補助対象を共用部分やバリアフリー化の改修工事費から、改良費全体(民間事業者等の場合は改良費の2/3)に拡充。(※事業主体が空き家等を借り上げて改修する場合も対象)
・事業主体:民間事業者等、地方住宅供給公社等、地方公共団体、都市再生機構
・補助率:概ね45%(社会資本整備総合交付金等により支援)

■住宅セーフティネットに関する現状と論点
http://www.mlit.go.jp/common/001107437.pdf
・賃貸住宅に居住する収入分位25%の子育て世帯数92万世帯(民営借家に居住する世帯の7%)
・生活保護受給母子世帯(2000年:6.3万世帯⇒2005年:9.1万世帯⇒2010年:10.9万世帯⇒2014年:10.8万世帯)
・生活保護受給母子世帯の住宅(持家:0.1万世帯公営住宅:2.3万世帯借家(公営住宅除く):5.7万世帯)(2013年)


雑感)
今や公営住宅の戸数が増えない要因の一つに老朽化があり、それらへの応募状況も若い子育て世帯から敬遠されている実情もあると聞いています。
あらたに空き家を活用して準公営住宅として提供すれば、自治体が管理する戸数が増え、いずれ修繕等の負担として経常経費の増へと結びつきます。よって、経常収支が全国的に高まる中、経常経費抑制の時代に自治体が積極的にかかわれるかは、じっくり検討事項ですね。


::::::::::::::::::::::::::::::::::




このように紹介されていて、実現したら役に立つ空き家対策となります。
もっとも民間の賃貸大家さんは、悩む面が出てくるかもしれませんが、古くなりなかなか賃貸が付かない所有物件を、これらの制度で活用できるかもしれません。

また親の家を、住むことはないが、そのまま残しておきたい子供世代にとっては、賃貸で活用でき、育った家もそのまま残していけるとなればうれしいと思います。

この行方、どうなっていくのでしょうか?
一応、国土交通省に、問い合わせてみています。
返信が来たら、また記事にします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


石山に開店した「コメダ珈琲店」へ行ってきました‥モーニングのパンが半切れとは貧乏くさい

2017/09/26 12:03
コメダ珈琲店が石山通りにできました。
前から気になっていたので、行ってみました。

名古屋のお店だと聞いていたので、それなら名古屋のサービスたっぷりのモーニングセットが出てくるに違いないと思ってメニューを見たら、ただのコーヒーと、卵とパン…しかもパンは一枚の半分しかない…

あまりの貧乏くささに絶句!
札幌、東京、神奈川と住んだことがありますが、パンが一枚の半分しかないモーニングセットは生まれて初めてです。

画像

これで420円…

オプションでサラダとか、サンドイッチとか、追加メニューがありましたが、金額的に見ても、分量でも追加では多すぎます。
あー、びっくりした!
こんな貧乏くさい、モーニングセット…

これではお腹がいっぱいにならず、お金を払い店を出てから、また別の店に入り、コーヒーとちょっとした軽食をいただき、やっと、朝ご飯が終わった感じです。


コーヒーは美味しかったですよ、パンもふわふわでした…
しかし、食べた気がしない…
高い、モーニングになりました。
2度目はありません…


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


国道230号を定山渓方面途中、15島公園を過ぎた簾舞の右側「藤珈琲店」

2017/09/23 21:15
藤珈琲店→

画像
画像
もとお蕎麦屋さんの居抜きであるそうです。
オーナーは櫻コーヒー店で働いていた方。
お坊ちゃま君とあだ名をつけたい、脱力系で、主婦は気軽で気に入ると思います。
私は夫婦で行きましたが、たまに立ち寄ろうかな!と思う気楽さです。
店内はもとお蕎麦屋さんの、居抜きで、立派な木のテーブルがあり、元のお蕎麦屋さんへ行ったことがないので、何でございますが、素敵な店内でくつろげます。

札幌市南区簾舞2条1丁目5-25
月曜休み、他不定休
営業時間 : AM 11:00〜PM 6:30

画像


画像
画像


画像


本日のケーキセット、美味しかったです。
主婦は気に入ると思います。
やばいです。
おしゃべりに通ってしまうかもしれません。


使ったお金

ケーキセット   750円×2=1500円
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新しくなった「カフェ崖の上」定山渓へ行く途中に立ち寄る

2017/09/21 08:53
夫のお気に入りだった「カフェ崖の上」です。

右隣に広めの新しいお店が出来ました。

画像



真ん中にいる真っ白お化けは夫です…すみません…

画像


木の香りがする山小屋風の入り口です。

画像



店内の様子

画像


真ん中に長めのいい席がありました。

画像


お気に入りのぜんざいをいただきます。

甘いので量が少なめなのがちょうど良い。
残念ながら、食事はなく、ケーキかぜんざいです。

画像
画像


崖下の光景

画像


くつろいだところで、そのまま車を走らせて定山渓ダムに向かいます。
この道をそのままドライブすると、朝里川温泉に着きます。

画像


このダム湖の公園がなかなか癒し場所で、真夏の暑い日は、缶コーヒーとおにぎりをもって、涼みに行っていました。
シートを倒しておにぎりを食べ、本を読みながら缶コーヒーを飲む。
お金をかけずにリゾート気分をたっぷり味わえます。

画像
画像
画像
画像



旅行シーズンです!
お金をかけて遊ぶのも良し!
お金をかけた後は、リーズナブルに遊ぶも良し!
人生は短いのです、楽しみましょう!

使ったお金は、缶コーヒー代とコンビニのおにぎり代金と、カフェ崖の上のぜんざいセットが少し値上がりして千円ちょっとでした。
久々に毎日頑張って働いている夫と一緒にくつろげました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


東京の駅遠い物件が競争力をなくし始めている。田園都市線は勝ちと負けが分かれ

2017/09/15 07:22
田園都市線で「負け組物件」が増え始めた

https://www.msn.com/ja-jp/money/news/%e7%94%b0%e5%9c%92%e9%83%bd%e5%b8%82%e7%b7%9a%e3%81%a7%e3%80%8c%e8%b2%a0%e3%81%91%e7%b5%84%e7%89%a9%e4%bb%b6%e3%80%8d%e3%81%8c%e5%a2%97%e3%81%88%e5%a7%8b%e3%82%81%e3%81%9f/ar-AArTXb3#page=2

「2020年の東京五輪までは大丈夫」。不動産についてそんな意見も目にするが、それは本当なのか。不動産コンサルタントの長嶋修氏は、ブランド力の高い「都心5区」は今後も安泰な一方、これまで人気だった田園都市線沿線では「『負け組』の物件が増える」と予測する。どういうことなのか――。

※以下は長嶋修『5年後に笑う不動産 マンションは足立区に買いなさい!』(ビジネス社)からの抜粋(一部改変)です。

画像


将来性を支えるのは、一にも二にも立地

私は、今後日本の不動産市場は大幅に縮小し、「価値を維持する、あるいは価値が上がる不動産」「なだらかに下落し続ける不動産」「限りなく無価値になる、あるいはマイナス価値となる不動産」という三極に分かれると予測しています。

このうち、今後の見通しが明るい不動産は、とにかく「立地がよいもの」に限定されます。もともと、不動産は一にも二にも立地が重視されるものであり、急行が止まる主要駅に近いことや、街としてのブランド力が極めて高いエリア(東京であれば銀座など)にアクセスしやすいと、評価が高くなります。

しかし、これからはさらにエリアが限定され、東京都23区内でも勝ち組となるエリアは絞られてきます。東京以外だと、常に一定のニーズが発生し続ける京都などの一部ブランドエリアや、他の地域にない特色を打ち出しているエリアも、わずかながら存在します。こうした一部エリアは、今後も景気動向次第ではありますが、価値が落ちないか、値上がりするでしょう。

具体的に、特に有望なのは東京の都心3区・5区です。都心3区とは、千代田区、中央区、港区という超都心部を指していますが、これに新宿区、渋谷区を加えた都心5区までは、人口が急速に減少し続ける中でも変わらぬブランド力を維持し続け、「立地のいい場所にマイホームを買いたい」という実需のみならず、国内外の投資マネーも流入し続けることが想定されます。

実際、ここ数年の不動産市場の動きを振り返ってみると、2012年に民主党から自民党に政権交代が行われ、アベノミクス、黒田バズーカが発動し、景気は上向きになりました。株価の上昇からまもなく、首都圏のマンション価格は上昇し、不動産バブルの再来という報道を多数見聞きしました。しかし、実際には首都圏の全エリアでマンションが売れて、ダイナミックに値上がりしていたわけではありません。都心3区(千代田区・中央区・港区)では、中古マンション価格が160%近く上昇しましたが、東京都全体の上昇は140%程度にとどまり、近県の神奈川・埼玉・千葉では、120%上昇しただけでした。

以上はマンションの話であって、住宅地(戸建て用地)や戸建住宅に関しては、マンションほどの上昇が見られません。むしろ、傾向としてはなだらかな下落トレンドです。要するに、景気の上下動で変動するのは、今後都心の3〜5区と、その他一部エリアの優良立地のマンションにとどまり、その他は景気と関係なく苦戦が続いて、ダウントレンドが半永久的に継続するものと想定されます。

湾岸タワマンは五輪終了後も大丈夫か?

ところで、最近の不動産市場について考察するとき、必ずといっていいほどテーマになるのが、2020年の東京オリンピック・パラリンピックです。コストがかかりすぎる点が問題視されているとはいえ、東京オリンピックは、日本経済にとって久々の明るいニュースです。実際に、景気の底上げに効果を発揮しています。

オリンピック招致を果たした国は、スポーツ施設を建設するばかりでなく、道路や鉄道などのインフラ整備を行い、さらに外国人観光客のための宿泊施設を建設するなど、数多くの先行投資を行う必要があります。その結果として何が起こるかといえば、多くの雇用が創出され、資材が売れ、建機が売れます。実際にオリンピックが始まれば、世界中から観光客が押し寄せ、観光客による消費で各種サービス業や小売業が潤います。今回の日本の場合、一説によると、オリンピックによる経済波及効果は5兆円ともいわれているのです。

不動産市場もオリンピック効果の恩恵を受けています。東京の中心部、湾岸エリアの一部などは、オリンピックまでは地価は安定的でしょう。また、オリンピックの会場や選手村が置かれる中央区の晴海、江東区の豊洲・有明などの湾岸エリアはタワーマンションが林立しています。オリンピック効果による後押しで、湾岸エリアのタワーマンションは注目度がさらにアップしました。

一方で、懸念されているのが2020年の東京オリンピック終了後です。どこの国でも、オリンピック後には景気が冷え込む傾向が見られているため、今後は湾岸エリアの不動産は、供給過剰によって価値が暴落する、また、将来的にはゴーストタウン化するのでは、という見方があります。

中心地へのアクセスという無上の価値

たしかに、景気でも株価でも不動産価格でもそうですが、急に上昇したものは急に下落するのがセオリー。よって、オリンピック後の景気後退は、ある程度仕方がないことです。ただ、過去の開催国の景気の変遷を見てみると、決してすべての国が極端な不景気に苦しめられていたわけではありません。

最近だと、イギリスやオーストラリアのような経済規模が大きい国は、オリンピック前後の景気変動は比較的小さくなっています。逆に、経済規模の小さな国に関しては、オリンピック開催の経済的負担が大きいせいもあって、景気の下振れの勢いが強く、長期的な不景気に突入している例もあります。しかし、日本は経済的には成熟しているので、景気の減速は限定的という見方もできます。

このように考えていくと、オリンピック後の景気後退はあるとしても、それは限定的なものであり、基本的に湾岸エリアを含む好立地エリアの物件価格は、一時的に上下動しても、暴落したまま放置されることは考えづらいといえます。なぜなら、湾岸エリアには、銀座、新橋、日本橋、大手町、丸の内などの東京の中心地にアクセスしやすいという大きなメリットがあるからです。今後、日本経済が縮小して国の勢いが衰えても、銀座をはじめとする隣接エリアのブランドが地に落ちることは考えにくいでしょう。

東京の湾岸という場所は、地震による津波被害があるのでは? と不安視する声もあります。もちろん、津波被害に遭う可能性はあります。東京湾は内海なので、東京湾内が震源地でなければ、大津波に飲み込まれるようなことはないかもしれませんが、ある程度の津波被害は十分起こりえます。

しかし、大規模な震災ともなれば、湾岸エリアに限らずどこにいようと危険です。東京の場合、東側よりは地盤が強いといわれる西寄りの武蔵野台地で不動産を探すという手はあります。だからといって、武蔵野台地であれば絶対安全というわけでは必ずしもないのです。

実際は不確定要素の多い津波のリスクより、日常の利便性を重視する人のほうが多いのでしょう。よって、将来の湾岸エリアが、高齢化と空き家化の進む第二の多摩ニュータウンになるような事態は起こりづらいといえます。

「なだらかに下落し続ける不動産」の憂鬱

これまで見てきたような、都心3区、あるいは5区などの利便性が高いブランドエリアで、さらにタワーマンションなど、建物自体にブランド力がある不動産は、「価値を維持する、あるいは上げる不動産」といえるでしょう。一方で、過疎地などの利便性が悪いエリアの不動産、老朽化して手がつけられなくなったマンション、立地適正化計画のエリア外にある不動産などは、今後の「限りなく無価値になる、あるいはマイナス資産となる不動産」予備軍といわざるをえません。

では、3極化の最後の一つである「なだらかに下落し続ける不動産」についてはどうでしょう。暴落はしないまでも、人口減少とともに人々がより利便性の高い駅前や駅近、都心に回帰していくことで、徐々に値下がりしていくと考えられる不動産です。これからは、「価値を維持する、あるいは上げる」不動産は全体の10〜15%程度、15〜20%は「限りなく無価値になる、あいはマイナス資産になる、残りの70%は「なだらかに下落し続ける」不動産なることが予想されます。

なだらかに下落しそうなのは、今はそれなりに住民が多くても、利便性がそれほどよくない郊外エリアです。極端な田舎というわけではなく、都心に30分〜1時間半程度で出られるベッドタウンと呼ばれるエリアには、かつて開発された新興住宅街があちこちに存在しています。

田園都市線沿線でも下落エリアが?

たとえば、「東急田園都市線」は東京と神奈川を走る路線で、周辺エリアは人気の住宅地となっています。渋谷発の田園都市線は二子玉川駅を過ぎると神奈川県に入ります。神奈川県の田園都市線周辺エリアは、1950年代あたりまではほとんど何もない原野でしたが、50年近くの年月をかけて開発が進められてきました。現在では首都圏でも屈指の住宅密集エリアとなり、一部は高級住宅街として知られています。

しかし、この先10年、20年と経過していく中で、それらのエリアで高齢化が進みます。すると、いかに人気路線とはいえ、都心にも不動産が余っている中、わざわざ少し離れたかつての新興住宅街に住みたい、というニーズは減少していきます。田園都市線沿いでは、不動産の価格はすでに下落が始まっているエリアもありますが、この先、下落エリアはどんどん増えていくでしょう。

同じ田園都市線沿線でも、東京都内であれば、価値の下落はまだ少なく、維持できるところもあるはずです。今後は、東京は維持、神奈川はなだらかに下落、という具合に、明確な差が出てくるものと予想されます。

駅から遠い物件は価値が維持できない

田園都市線の例を挙げましたが、もちろんこれと同様のことが全国至るところで発生します。電車で都心から離れていけばいくほど、不動産価格の下落幅に角度がつきます。さらに、駅から徒歩圏内でない物件となると、ますます価値は下がっていくでしょう。

また、これまでは比較的人気のあるターミナル駅周辺であれば、駅まで徒歩20分程度でも、高額で取引されている不動産がありました。しかし、将来的には都心3区などの一部エリアを除き、駅から遠い不動産のブランド価値は、剥落するところが増えていきます。

現に、最近では駅前や駅直結のマンションがよく売れています。駅直結マンションに引っ越してくる人の中には、もともと、その駅周辺(徒歩30分圏内)の住宅街の一戸建てに住んでいたものの、家族の自立とともに使わない部屋が増えていき、また利便性を享受するため、そちらを売って移住してきた中高年層なども目立ちます。車を持たない人も増えている今、駅から遠い不動産でも価値が維持され、売れていく時代はとっくに終わったのです。
長嶋 修(ながしま・おさむ)



;;;;;;;;;;


記事ありがとうございます。
長嶋さんの本は何度か読んだことがありますが、参考になりました。
地方から都市部へと移住を考えている人は、逆にチャンスになるかもしれないです。
賃貸にせよ、購入するにせよ、駅から遠いとは言え、もともと地方の居住している人は車があるし、腐っても都市部はインフラが充実しているでしょうし、価格が低下しているとは歓迎すべきですね。

足立区は外国人が増えていて、環境がよくないと聞いています。
月日が経つと、また変化すのでしょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


不動産バブルで警戒必要!中古でも一棟アパートやマンションをローンで買うのは慎重に…

2017/09/08 09:53
不動産がバブルだそうだ!
特に新築や一棟物は、多額のお金を要するものだから、特に慎重になるべきと言う。
日本は人口が減っていく。
外務省や国交省、メリルリンチのように、日本に外国人の移住者を増やそうと画策している面もあるが、一般住人の警戒感は強い。
不安、警戒、不信を無視して、北海道など中国人が増加しているが、数が分量が‥多すぎる。
私は反対だ!!

自分の物件に外国人を住まわせる気持ちはこれっぽっちもない。
国交省は外人の受け入れに関して、政策金融公庫を通じて、アンケート用紙を送ってきたが、もめ事が予想される…というだけでごめん被る。
それでなくとも零細で大変なのに…
甘くはないです。


^^^
フジマキ「資産価格の高騰、バブル期と同じ間違いの危険」

http://www.msn.com/ja-jp/money/news/%e3%83%95%e3%82%b8%e3%83%9e%e3%82%ad%e3%80%8c%e8%b3%87%e7%94%a3%e4%be%a1%e6%a0%bc%e3%81%ae%e9%ab%98%e9%a8%b0%e3%80%81%e3%83%90%e3%83%96%e3%83%ab%e6%9c%9f%e3%81%a8%e5%90%8c%e3%81%98%e9%96%93%e9%81%95%e3%81%84%e3%81%ae%e5%8d%b1%e9%99%ba%e3%80%8d/ar-AArpmod?ocid=LENOVODHP17#page=2

不動産取引価格が高騰する日本。“伝説のディーラー”と呼ばれた藤巻健史氏はバブル再来に危機感を募らせる。

*  *  *

 私の義父はバブルの真っ最中に亡くなり、高い相続税を納めた。納税直後にバブルが崩壊し、路線価は3分の1に下落。運悪く高額を払わされた思いが強かった。不動産を売却したわけでもないのに、被相続人の死亡時期で大きな差が出るのは不合理だ。

 当時は路線価が毎年急騰し、12月31日と1月1日の1日差で納税額が大きく違ったとの怨嗟の声も記憶する。地価が未来永劫上がるならば別だが、将来急落の可能性もあるなら、また同じような不満が出る。

★   ★

 8月26日付朝日新聞朝刊1面で、「不動産取引 路線価の2.6倍」と報じられた。1986〜91年のバブル時代、不動産取引価格は路線価の数倍に膨らんだ。その後は価格が逆転し、不動産の現物納付も急増するほどになった。

 今やバブル時代の状況に戻りつつあるようだ。記事には〈金融緩和であふれたお金が不動産市場に流入し、東京の2017年分の最高路線価はバブル期を超えている。取引価格も高めになっており、「新バブル」の懸念も出ている〉とある。ただ、2.6倍はJ−REIT(上場不動産投資信託)の取引記録。ホテルや大型ビル用地に限定した話だろう。住宅地まで路線価の数倍に上昇しているのではなさそうだ。

画像



バブル期は北海道の山林などあらゆる不動産が高騰した。住宅地も、路線価の数倍という信じられない価格で取引された。東京都千代田区六番町では一種住専地域が1坪6千万円で取引されたとのうわさも流れた。

 バブル崩壊後に休刊となった「日経リアルエステート」91年1月号に〈ピーク時には(坪)3500万円程度の取引がみられた(東京都千代田区)平河町2丁目(住居地域。容積率400%)あたりも現在は3000万円がせいぜいとの見方が出ている〉との記述がある。「せいぜい」といっても住居地域が坪3千万円だ。

 日銀が異次元の量的緩和を続ければ、バブル再来も否定できない。当コラムで何度も書いたように、バブルの前半、全国消費者物価指数(CPI、除く生鮮食品)は極めて低かった。86〜88年は0.5%で、今の日銀の目標の2%より低い。それでも経済は狂乱した。資産を持つ人がお金持ちになった感覚で消費する「資産効果」のせいだ。

 当時の日銀は低いCPIに目を奪われ、株や不動産などの資産価格急騰を見逃した。引き締めが遅れ、バブル崩壊による「失われた30年」をつくりだした。

 今の日銀は当時と同じ間違いをしている。資産価格の動きを見れば、異次元の量的質的緩和を継続するか否かの検討が必要だ。もっとも、やめれば日本はギリシャ化し、政府は資金繰り倒産の危機。始めた以上、撤収には大きな犠牲を強いられる。大きな犠牲を今払うのか、今は波風をたてずに継続して将来大きな犠牲を払うのか。いずれかの決断を迫られる。

 そのためにも、日銀は出口戦略を国民に示すべきだ。撤退できずに補給路が延びきり、撤退時に膨大な犠牲を払った「インパール作戦」再来はまっぴらだ。

 8月15日のNHKスペシャル「戦慄の記録 インパール」を見て、つくづくそう思った。

※週刊朝日2017年9月15日号


::::::::::


記事ありがとうございます。
転載させていただきました。

とはいえ、これで相場が下落をはじめ、バブルが崩壊した!と言われるような事態になれば、それはチャンス到来という事になるかもねえ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


お誕生日に「伊達時代村」へ連れて行ってもらいました。

2017/08/29 21:02
初伊達時代村です。
私達は子供のいない夫婦なので、一緒に行くのは初めてです。
夫の勧めで、「ショーが楽しいから連れて行ってあげるよ。」と嬉しい言葉に似って行って来ました。
熟年夫婦がいっても楽しいのか?
楽しかったです!!

どんなふうに楽しかったかと言うと、このように!


画像


あいにくの小雨模様でした。
入り口で、姫がお迎えです。
よそ様のこどもさまで提供いたします。

画像


入村料は2900円、HPのクーポンを使うと2500円になるらしいです。
夫のおごりでくわしくはわからず、調べてみてね。

中にはいろいろな小屋があり、甘みどころや、忍者の道具類を展示していたり、遊技場ありと楽しませる趣向が一杯です。

画像
画像


ショーの出演者の紹介写真がありました。

画像


画像
画像


今日は雨で屋外ショーが中止です。
その代りに手裏剣教室があります。
是非!手裏剣投げてみたいと熱狂する60代主婦!…

画像


武器や鎧…なかなかすごいです。

画像
画像


伊達藩の人たちが、どのように移住してきたか説明がありました。

画像


からくり妖怪屋敷がありました。
ろくろっくび〜!

画像
画像


重厚な門構えです。

画像
画像
画像


お武家さまと庶民では雲泥の差があります。


画像


庶民は6畳一間の家になっていて、現代のワンルームはこの時代からの貧しい庶民の生活を引き継いだものだということが良くわかります。
もちろん、お風呂もトイレもありますし、家電製品もあるので現代の方が恵まれていますが…
庶民の6畳一間の家が、現代のワンルームと同じ思いで、さみしくなりました…
下々はこれでいいって、昔から現代にいたるまで思われているのかあ…

首を切られてみる・夫!

画像


そして、いざ!手裏剣教室です!
私は2回投げて、2回とも的に当たりましたが、勢いが弱くて刺さりません。
これじゃあー敵は倒せないわと、残念に思う今年64ちゃい…

夫はサービスで3回投げさせてもらい、1回は見事に刺さりました!
みなさまも、もし手裏剣教室がやっていたら、是非!トライしてみて下さい。
楽しいです〜!

画像


そして、楽しい、楽しい!ショーのお時間です。
まずは水戸黄門ショー!ニャンマゲが出ています。

画像


次は花魁ショー!

画像

きれいで色っぽかったです。
終わりに記念撮影もできます。

画像


最後に人気の忍者ショー!
あまりに殺陣が素晴らしく、見とれてショーの間に撮影するのを忘れてしまいました。
終わって挨拶の時にパチリ!

画像


迫力あって、おひねりも一番多かったように思います。

+++

帰路は、白老を通って帰宅するドライブ。
途中、せっかく白老を通るのだから、有名な白老牛のステーキを食べてみたいと、今度はお礼に私が奢ることにして、ステーキを食べられるところを探します。
国道沿いに、たくさん車が駐車していた、いわさきさんを見つけ、入って見ます。

画像


リーズナブルな、フレッシュ白老牛ステーキ180グラム、ライス、スープ付き2900円を注文します。

画像
画像


道産牛はね〜!美味いんですよ〜!!
とってもお勧めです!
少し贅沢な夕食ですが、たくさんお客さんがいたのも頷けます。

夕食代  2900×2=5800円でした!

楽しかったよ〜NN!!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


不動産投資でぼったくり!儲かれば何でもいいのか?詐欺が増加中と…

2017/08/27 10:40
最近不動産で飛んじゃっている人がいるという話…よく聞きます。
楽街や健美やさんなどの大家コラムを読んでいると、安易な考えだったり、不動産屋のいう事をうのみにしていたりする、高属性のサラリーマンが、楽にローンを組めることから、自分で自分の首を絞める結果になっているようだ。

ああ…こわ!

大金をかけて事業を行うのに、良く調べてもしない、現地も見ていないで買う人もいるとは空恐ろしいことだ‥
札幌で転売を繰り返した中古マンションが外壁が、剥がれ落ちて話題になっていましたね。
いい迷惑ではないですか?
住民の住みやすさも考慮せず、マネー転がしをするなんて…
さみしい話です。

札幌でも、メガ大家たちが、昨今の投資ブームで高く売れる時期とみて、次ぎ次に手持ちの中古物件を売り払い、そのお金で駅近くに新築をどんどん建てていた。
購入した新規大家たちは良い物件と喜んだが、メガ大家たちが建てた新築への客付けに押されて、退去からそのあと埋まらなくなっていっている。
特に、ワンルームが酷い‥
私はもうどんなに条件がよさそうに見えても、ワンルームは買わない。
退去後に次の客付けが出来ない可能性があるからだ。
メガ大家たちの、客付けノウハウ、彼らの投資能力には新興大家たちはかなわない…

それよりもそもそも、北海道はこれからもいいのかどうかも不明だ。
恐ろしい勢いで、中国人が増加している。
釧路は港を中国人に利用させる計画があるようだ。
移住した中国人に野菜を作らせ、本国に送る。
中国本土は水が少ない土地柄で、意外にも農業に適していないらしい。
米国はトランプになり、TPP離脱をし、温暖化どころかペンタゴンレポートにあるように、寒冷化して農業が成り立たなくなる恐れがあり、そうすると、外国に食料を売っている場合ではなくなると離脱したという噂が流れている。
中国にはもう食料を売らないと、言ったそうだ。
中国は、必死で海外で食料を作り、本土に輸送しようとしている、
そのためには港が必要だ。
それで、釧路を利用したいという事だそうだ。

札幌にも人民解放軍の男性が200億円の金を持って、拠点を作ろうとしている。
この男性は自分で人民解放軍であるといっているそうだ。
苫小牧駒沢大学でも、中国共産党の若者の教育機関にするという事で、無償提供するというニュースがあり、駒澤は佛教大学であることから、宗教を禁じる中国の教育機関と一緒になることは反対だと、今裁判になっている。
お金を投資してくれるからいいのではないか、何故反対するのだ?という声が多いらしい。
お金を拝んでいるのだ。
ウイグルへの侵略のやり方と非常に似ているのだそうだ。


このありさまはどうなのだろうねえ‥
何でこうなるのかと言うと、
外務省と国交省とが、北海道の人口を1千万人増やす!という計画をぶち上げ、何で増やすのかと言うと、中国人で増やすのだそうだ!
驚くべき話である。
そして、中国共産党の!しかも人民解放軍!軍隊の人間をどんどん中に入れて行っていて、何の危機感も持たない。
気がくるっているのか?と思う。

日本は日本ではなくなりたいのかねえ‥
これでいいのか???


^^^^

http://www.msn.com/ja-jp/money/personalfinance/%e3%83%96%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%81%ae%e3%81%82%e3%82%8b%e3%81%a8%e3%81%93%e3%82%8d%e3%81%ab%e3%80%8c%e8%a9%90%e6%ac%ba%e5%b8%ab%e3%81%82%e3%82%8a%e3%80%8d-%e4%bc%9a%e7%a4%be%e5%93%a1%e3%82%92%e7%8b%99%e3%81%a3%e3%81%9f%e4%b8%8d%e5%8b%95%e7%94%a3%e6%8a%95%e8%b3%87%e8%a9%90%e6%ac%ba%e3%81%a8%e3%81%af%ef%bc%9f/ar-AAqIXXE?ocid=LENOVODHP17#page=2

2017年に入ってからアパートローン問題が表面化してきている。アパートローンが過熱している要因として、(1)相続税対策の一環としての不動産投資の急増、(2)人口減などによる地方銀行の融資先の減少、(3)2022年問題によって起こると予想される物件の供給増、といったことが考えられる。

ブームのあるところに「詐欺師あり」

昨今の不動産ブームは、サラリーマンの平均年収が頭打ちになっていることと無関係ではない。さらに「働き方改革」による残業規制などといった動きもある。減り続ける年収を前に、「他の収入源を持ちたい」という思いからだろう。

ブームのあるところには、必ずそれに乗じた詐欺が横行する。人が群がる市場には、それだけ素人も多く混じっており、彼らはそこを狙ってくる。中でも、真面目で比較的信用力の高いサラリーマンは、詐欺師にとって“またとない優良顧客”というわけだ。

最近、多発している新手の不動産詐欺として、マイホームローンを使わせる手口が流行っている。筆者が運営しているマネースクールにも、すでに何件か相談が寄せられた。警鐘の意味を込めて、以下でその手口を簡単にご紹介しようと思う。

■多発する新手の不動産詐欺とは?

当マネースクールに相談のあったその不動産詐欺を調べてみたところ、市場で2000万円以下の価値しかない物件が、なんと3000万円で提示されていた。

ご存知の方も多いと思うが、宅建業者の仲介料は法律で上限が3%+6万円と定められている。ところが、自社で抱えている物件については、相対取引で相手が納得する限りはいくらでも値付けできる。

不動産詐欺の手口とは、投資用物件にマイホームローンの融資枠を利用する、というものだった。それなら金利もずっと安く済み、低い家賃収入でも利回りが上がる。契約が成立すれば、業者は1000万円以上も差益を手にできる、というからくりになっていた。

この場合、万一、物件購入後に虚偽が発覚すれば、契約違反として融資打ち切りのリスクもある。そうなったら、たとえ他の銀行の投資用ローンに切り替えできたとしても、金利はずっと高くなる。しかし借り換えができればまだ良いほうで、できなかった場合は現金での返済を余儀なくされる。

ここで「現金が用意できない」となったら物件を売るしかないが、もともと市場では2000万円以下の値打ちしかない建物なのだから、売れてもたいしたお金にならない。そんな詐欺案件を売りつけるような業者に文句を言ったところで、取り合ってくれるはずもなし。結局、購入者が泣き寝入りをするしかない仕組みになっていた。

■安易な儲け話の後に待ち受ける“代償”

投資用物件をマイホーム購入と見せかけるためには、書類も辻褄を合わせる必要が出てくる。そのため、業者は購入者に一度、他人が住んでいる住所に住民票を移動させ、2週間後にまた戻す、といったことを指示してくる。

本人からしてみれば、「たったこれだけで、上手くすれば3%前後も金利が安くなるのだからお安い御用だ」と思うかもしれない。だが、その代わりに「自分の信用」という、もっとも大切な財産に傷をつけることになる。甘い言葉に乗せられないよう、くれぐれもご注意いただきたい。

そもそも、投資用物件と居住用物件では金利が全然違うだけでなく、信用枠もまったくの別もの。マイホームを買うための信用枠を不動産投資に充ててはいけない。安い金利は居住目的だからこその優遇金利だ、ということを忘れないようにしていただきたい。

■投資とは「実利あってのもの」

一般に、投資の素人は相手の言ったことをそのまま鵜呑みにしてしまうことが多い。投資の仕組みが分かっていない人ほど「なぜ、この金利が支払えるのか?」ということまで考えない傾向がある。投資と言うと「労せずしてお金が増える」と思っている人が多いが、お金は理由もなく増えたりしない。

仮にこれが海外の不動産であれば、あるいは購入時よりも地価が上がり、思いがけずキャピタルゲイン(売却益)を得られることもあるかもしれない。しかし人口が減少期に入っている今の日本でそれは考えにくい。

知り合いの不動産の専門家によれば、土地の値段が底堅いエリアでは、高所得者向けの優良物件でも現在の利回りは7〜8%(表面利回り)が相場だと聞く。少なくとも「美味しい話は一般市場にはない」と思うべきだろう。

投資で大事なのは実利である。「実利」とは、株式で言うところの「会社の将来性」であり、不動産投資なら「借り手のいる物件なのか?」ということ。要は「人々から求められているのか?」ということである。投資商品の金利とは、求められ、実際にお金を払う人がいてこその数字なのだ。

俣野成敏(またのなるとし)


:::::::::

記事ありがとうございます。
命の次に大切なお金なのだから、よくよく調べて、よくよく考慮して行いましょう。
いっそ普通の人間だったら、やらない方が安全に生きていけると思えますが‥
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


厚田漁港で殻付ウニを購入しました!うまかったです!

2017/08/24 22:14
厚田漁港の朝市では、9時前くらいにうにが上がってきます。
日によってウニが上がらない日もあるらしく、事前に厚田漁港へ問い合わせが必要です。
当日は6時くらいから、漁港には人がいるので朝電話するのがいいようです。

出港する厚田の船。
この日はお祭りで漁は無しの出港です。
勇ましいですね。


画像


殻付ウニは漁のある日の朝市、9時前に到着するのが良いようです。

1KGで1500円。


画像



殻を割って中身を取り出します。

画像



殻の割り方でかけらが入ってじゃりじゃりになることがあります。
丁寧に割りましょう。

画像



美味しかったです。
出来るだけ水洗いはさけましょう。
水で洗いすぎると味が薄くなってしまいます。

漁港の朝市で新鮮な魚介類をお買い物って、いいなと思いました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


国交省が空き家対策で補助金を出す制度を導入だそうです。

2017/08/20 19:10
久々の不動産関連情報です。
役立つ情報は逃さず拾っていきたいですね!
どうやら最近は国が対策に乗り出しているらしいです。


びぼおうさんのブログからです。

::::::

これって無茶クチャ 民業圧迫だよなあ


国交省が低所得者向けに空き家を活用、本当に活用できるの?

http://kubun.ldblog.jp/archives/20743033.html

国土交通省は低所得者向け住宅支援策の一貫として、空き家を活用する制度を導入します。年々増加する空き家を活用して、公営住宅を補完しようという方策です。


空き家増でも公営住宅は不足という背景

 国内には現在、空き家(空き室含む)が約820万戸あるといわれています。空き家の数は1993年には448万戸でしたから、約20年で1.8倍に増加しました。郊外の住宅で育った子供が都市部に就職し、親が亡くなった後、空き家が放置されるといったケースが増えています。今後は世帯数がさらに減少すると考えられていますから、空き家の数もさらに増える見通しです。

 空き家が増えているにもかかわらず、一方では公営住宅の不足という状況が続いています。現在、全国に公営住宅は216万戸ありますが、持ち家がなく、わずかな年金収入しかない人にとっては最後のよりどころです。現在、東京の公営住宅の倍率は何と22.8倍、全国平均でも5.8倍です。今後は、年金生活者の割合がさらに増加すると考えられていますから、公営住宅はますます不足することになるでしょう。

 しかし、いくら公営住宅が不足しているといっても、これから先、人口の絶対値は確実に減少するわけですから、新規の公営住宅を作るわけにもいきません。こうした状況を解決する手段として浮上してきたのが、空き家の活用です。


自治体ごとに空き家登録制度を構築へ

 国交省では住宅問題に関する有識者会議を開催し議論を続けてきましたが、このほど中間報告がまとまったことを受けて、制度の導入を進めることになりました。具体的には、自治体ごとに空き家を登録する制度を構築し、入居を希望する人とのマッチングを行います。また、低所得者が入居しやすいよう、家賃の一部補助を行ったり、リフォーム費用を支援することで持ち主の負担を軽減する制度についても検討を進めます。 

 日本では人口が減少しているにもかかわらず、粗悪な新築住宅ばかりが建設されるという歪んだ状況にありました。既存の住宅インフラを活用するこの政策は、時代にマッチしたものといってよいでしょう。

 ただ空き家の中には相当、質の悪い住宅も含まれており、どこまで賃貸住宅として活用できるのかは微妙なところです。行政からの補助を強くしすぎると、一般的な賃貸住宅の貸し手の利益を侵害しますし、逆に補助が少なすぎれば、空き家を賃貸住宅として提供する人が少なくなってしまいます。試行錯誤を繰り返し、最適な制度のあり方を模索していく必要がありそうです。

(The Capital Tribune Japan)


空き家を低所得者に貸し出す?

そりゃ名案だが、完全なる民業圧迫では?

地方の人は益々苦境に立たされるな。

月島や門前仲町ではやらないでくれ〜。(笑)


+++++



ということらしいです。

補助金をもらって空き家を再生しようと思う方は、国交省のHPを熟読!!ですね!!


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


積丹半島ぐるっとドライブ旅・塩分濃くて体が浮く998温泉(2)

2017/08/18 21:40
さて、峠を降りていくと左側に「998温泉」が見えてきます。
塩分が濃くて、体が浮いてしまうというなかなかない体験が出来る温泉です。


画像

画像
画像
画像


代金は500円でした。
地元の楽しいお風呂〜と言う感じでこじんまりしています。
確かに体が浮きました!!
面白かったです!

さっぱりしてドライブを続けます。
積丹半島の反対側へ出ました。
こちらの海は何だが広々として感じます。

画像


目立つのが弁天島!
遊歩道がもうけてあり、散策できます。
天気が良ければ是非!立ち寄ってみて下さい。

画像
画像


とても気分爽快です!

画像
画像


てこてこと歩いていきます。

画像


遊歩道を進んでいくと、道が海の中に続いていることに気が付きます。

画像


きっと海の神様が海から来て、海へ戻っていくと言う象徴なのかもしれません。

画像
画像


暑い日だと、素足で海に少し入って見たくもなりますが、なんとなく波が荒い感じで、びびります。
入りたいなと思いつつビビッてやめた。

画像


海辺の景色とってもいいです。

ここで弁当食いたい!
でも落ち着けるような場所ではない。
飲食店もない。

画像
画像


気分爽快になったところで、ドライブを続けます。

泊村です。
原発のあるところです。
ニシン御殿があり、寄ってみました。

画像
画像


お休みだったらしく中には入れませんでした。
雰囲気は神社っぽくて、神聖な感じでした。

トマリン館です。
画像


このあたりは米どころでもあります。

画像
画像


国道5号線を通って帰ることにします。

画像

画像


北海道はどこでも標識が出ているので、新米ドライバーでもナビ無しでも、ほぼ迷うことはありません。

ニキ町のきのこ王国と農家の直売所です。

画像

画像


野菜も果物もお値段お手頃で新鮮なので購入しました。

画像
画像


このニキ町のさくらんぼ!
右に私の手がさくらんぼを載せているのが写っていると思いますが、粒が大きいでしょう?!
ちょっと食べてみて…と思ったのですが、美味しくて全部一気食いです。
さくらんぼはこれで300円でした。

泊村の所に盃温泉があるので、そこによってもいいですね。
盃温泉は無色透明な温泉で、小ぶりです。
一度行きました。

やはり行ったことがなければ、998温泉がお勧めです!
楽しんでください!!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


積丹半島ぐるっとドライブ旅・塩分濃くて体が浮く998温泉(1)

2017/08/14 10:59
先月積丹半島をぐるっとドライブしてみた記録です。

画像


小樽側からまわって行きました。
小樽駅近辺です。

画像


国道5号をまずは余市へ向かって走ります。
海がきれいです。

画像


この日はとても暑かったので、ひんやりとするトンネルを通ったドライブにしたくて行先を決めました。
このドライブはトンネルの次ぐ、トンネルの連続のドライブコースです。

画像
画像


積丹と標識がでています。

画像


海沿いの山をくりぬいたトンネルがいくつもいくつも…続いていきます。

画像


北海道は道路標識がしっかりあるので、大きな国道や同道に沿って運転して行く限りにおいて迷うことがありません。

画像
画像
画像


美しい田園風景と山並みが続きます。

画像
画像
画像


この積丹半島を横切る道は、出口付近に塩分濃度が高く体が浮くと言う、まるで死海のような温泉・998がある道です。
この道を走る車は少なく、熊にも出くわす道です。
私は北海道在住が長く、あちこち旅行にも行っていますが、ネイティブな熊に出くわすということはありませんでした。
ところが、この道を走っているときに、ヒグマが道のわきにいるのを目撃したことがあります。
熊は自分の体が隠れていないのを忘れ、私の車が走り去るのを道のわきで見ていようとしました。
私は、ドキドキ!
もしそのまま走って行って、熊に体当たりされたら、車は大破します。
あちらさまに逃げてもらうしかありません。
クラクションをならしたら、攻撃とみなされるか、悩みました。
悩んでいる間に、熊は逃げることに心を決め、右側の道の端から左の山の中へと走って逃げて行きました。
ホッとしました…

この道道はトンネルの連続です。
正確に言うと、山をくりぬいたトンネルと雪除けのトンネルなのですが、そのため、妙に近未来的な道を走っているような錯覚に陥り、楽しく、そして涼しく走ることが出来ます。

画像
画像
外の光が入って明るい雪除けトンネル

トンネルは続くよ、どこまでも…

画像

画像
画像
画像


ひんやりして気持ちいいです。
まだ続きます。

画像
画像


景色が美しいです。
色々なことが飛んでいきます。

画像


続きます…
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


北広島、めちゃめちゃ癒される「里の森」日帰り温泉に行って来ました。

2017/08/07 21:22
画像


北海道北広島市西の里511番地1

http://www.satonomori.com/
HPからクーポンを印刷できます。

ここは表現しようがないくらい、素敵です!

一言で言えば「ここに住んでしまいたい温泉」ですね!

画像


温泉はぬるっとしたコーヒー色の温泉。
お肌がつるつるすべすべになる予感がします。

画像


この露店風呂から見る景色に感動です。
森の中にいてお風呂に入っている…森の住人になったようで、おとぎの世界の入り口にいるようです。

画像


お食事のメニューも豊富です。
この日はおそばのセットと沖縄風タコライスをいただきましたが、別の日に焼肉を食べて、すっかり満足です!
お奨めいたします。

画像

画像


くつろげる場所もたくさんあり、寝転がれる大広間あり、椅子席とハンモックあり、気持ちいいんですよ。
ハンモック!はまります!

画像


ウッドデッキ有…
このウッドデッキが何よりお気に入りです。
この場所にいると住み着きたくなります。

木の実がなっているのはくるみだそうです。

画像
画像
画像
画像


何時間でも、ドリンクと本を片手にゆったりしてられる感じです。
ただ何もしないで、木々のざわめきに耳を傾けるだけで、時間が過ぎて行きます。
あっという間に夕方です。

画像



使ったお金

温泉入浴料は、HPからクーポンを使って、500円←通常630円です。
お食事は幌加内傍弁当が830円、タコライスも千円しなかったと思います。
焼肉がお勧めです。

焼肉は1280円でセットになっています。
それに単品で一皿たすと二人で満足できます。

入り浸ってしまいそうです…
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


暑い夏です!支笏湖ポロピナイへ行って湖でぱちゃぱちゃし、涼んで来よう!

2017/08/06 14:40
暑いです!
でも、夏はそうでなくっちゃ!

支笏湖行のついでに、千歳から向かうと途中に「農園カフェ・MION」があります。
4月に行ったときの画像ですが、参考に貼っておきます。

画像
画像


北海道は4月はまだ雪が残っています。

店内はインテリアの参考にしたい、癒し空間です。

画像
トイレ

画像
画像
画像
画像


まだ雪の残るお庭
餌場があるので鳥がやってきます。

画像
画像
画像


ケーキセットをいただきました。

画像


和んだところで支笏湖へ。
夏です!

画像
画像
画像


湖を巡る道を走るだけで、心の中まで爽やかな風が吹いてくるような気がします。
ポロピナイキャンプ場です。
画像



ドブツ!とつかって涼みましょう!
全身湖につかっても、そこらをうろうろしているうちに乾いてしまいます。
夏は童心に帰っちゃおうね!!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


4月末の登別ドライブの記録です・地獄谷がすごいね!

2017/07/30 21:28
札幌から支笏湖、洞爺湖はわりに行きやすいのですが、登別はちょっと遠い…

4月にしばらくぶりに地獄谷を見て、わー!と驚いてみたい!とドライブに出かけました。

画像


まだ所々雪が残っていた道を、ゆっくり景色を楽しみながら走ります。

画像
画像
画像


登別に到着です。
お湯の川が流れています。
川縁に足湯が作られていて、誰でもつかってまったりすることが出来ます。

画像
画像
画像


観光客がたくさんつかってみています。
勇気をだして行ってみましょう!
すごく熱そうですが、程よく調整がしてあるので、つかるとぬるめなくらいです。
ここで足湯につかってみるだけでも、登別に行く甲斐があります。

ここから遊歩道に沿って、散策です。

画像
画像
画像


大湯沼です。
いい湯加減そうに見えますが、入ったら、骸骨になります〜!

画像
画像


ここから地獄谷です。さすがの圧巻の景色です。

画像
画像
画像
画像



登別のホテル街をうろつきます。
案外、観光名所以外には、ご飯を食べたり、お茶したりできるよさげなお店がありません。
しかたなく、某ホテルに宿泊客か日帰り入浴のふりをして入り、コーヒーを注文しようとして、小さなコーナーみたいな場所しかなく…でも歩き疲れてしまうので、休憩場所を見つける必要があります!

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像


この1杯の珈琲のおかげで、疲れも半減した感じです。
登別は景色がすごいので、どうしても歩き回ってしまいます。
宿泊か、日帰り入浴ではなかったら、気軽な休憩場所を見つけるのが大変かも…

札幌から片道4時間以上かかったような気がするドライブでした。

61歳まで、夫婦共稼ぎを続けてきましたから、今がやっと遊べる青春です。
そのお小遣いを、ちまちまながら、不動産の大家業からのお小遣いがささえてくれます。

ただいえるのは、投資ではない!ということ。
大家業、という商売であり、一端空室になったら、リフォームにお金がかかるし、入居付けの広告費もかかるし、儲かるものではないと言うのが、実感です。

プラスアルファにはなります。
若いうちはうんと働いてお金を貯めて、頑張ってください。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

年金主婦のちまちま小旅行と弱小大家日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる